奥島くんとの食事、そしてお花ありがとう!

d0031619_22133030.jpg

久しぶりに奥島くんからの電話。体調わるいので心配してくれてるみたいです。顔みてお話したいからうかがいますとのことだったので、それじゃ夕ご飯ありあわせで作るから一緒に食べようということになりました。ありあわせにしては豪華になったねと話しながらゆっくり食事をしながらおしゃべり。つぎからつぎと話しもつきません。心配してたより元気でよかったとうれしい言葉。奥島くんにはヘムスロイドに出店するときも荷物をはこんでもらったり、道中私の運転があぶないので運転してくれたり、時間が都合つくときはイベントのお手伝いをしてもらったりと、いろいろお世話になってる友人です。彼は細かい所まで気がつく誠実な人柄。私もなっちゃんも、大切にしている人の一人です。来たとき手に鉢植えをもってました。はい、プレゼントと差し出されみると、赤紫の欄の花。元気になって下さいね。といわれました。ついこの間も平野さんからお花をいただき、次は欄の花、つづけて二人の男性からお花のプレゼントなんて、きっともう一生ないかもなんて思ってしまいました。奥島君、ありがとう!今度は奥島くんが手料理をご馳走し
てくれるといっていたので今から楽しみです。さあ、元気にならなくてはね。
[PR]
by tsukinoyama | 2006-12-15 22:13 | 橋詰のりこ日記

座でなごむ琵琶湖のカフェ&ギャラリー