イサムノグチ展へ

d0031619_1171918.jpg

滋賀県立美術館へイサムノグチ展をみに行ってきました。複雑に交差している彫刻が印象的でした。医学部に進学してからイタリアの彫刻家に才能を見出だされ彫刻の道に進んだということは知りませんでした。だからかあの交差する複雑な作品は頭がいいんだなあとおもってしまいました。よっぽど計算して精密に作らないとかみ合って行かないと思います。作品は大理石、石、鉄、陶器、木など様々なものでつくられています。あんな細い体で力のいる大きな作品を作るのがなんだか信じられないぐらいです。でも彼の目力はすごい。写真をみているだけでもイサムノグチという人に引き付けられて行きました。家に帰って階段の上につるされてる彼のあかりをいつにも増してながめてしまいました。興味のある方、滋賀県立美術館に是非行って見て下さい。

滋賀県立美術館
[PR]
by tsukinoyama | 2006-08-04 11:07 | 橋詰のりこ日記

座でなごむ琵琶湖のカフェ&ギャラリー