二十二日はなっちゃんの結婚披露パーティへ

d0031619_10594488.jpg

夕方から大阪のお店を貸し切り行われました。なっちゃんは月の山のすぐ近くに住んでいて私が滋賀に引っ越して来てお店をやり始めたころからの友人です。歳は私なんかよりずーと若いのにしっかりしていて頼れる存在でした。みんなになっちゃんのがお姉さんみたいだねとよくいわれます。なっちゃんがしんどいとき、私がしんどいとき、いろいろ力になりあってきた、滋賀で友人もいなかった私にとっては唯一心許せる人です。結婚して大阪に行くと聞いた時、おめでとう!と祝う気持ちと同時にお店のことなども遅くまでお手伝いしてくれてたので、なっちゃんいなくなったら月の山も大変だ一緒に引っ越ししようかななんて考えてしまったほどです。でもなっちゃんの幸せそうな顔みてたら本当によかった。いろいろあったけど幸せつかんだね。おめでとう!とてもきれいだったよ。
[PR]
by tsukinoyama | 2006-04-29 10:59 | 橋詰のりこ日記

座でなごむ琵琶湖のカフェ&ギャラリー