大事をとり・・・

昨日、滋賀医大に紹介状をもらって行ってきました。検査の結果がでるまで安静にしているよう言われ、帰路に。今週の12月2日、3日はお店を開ける予定をしていたのですが、来週、詩の朗読会が入っていますので、それまで大事をとり今週は安静にしていることにしました。とにかく横になっているのがいいようです。立つことがだめみたいです。来週水曜日に抜糸をして検査結果がでます。はりきって織り始めたマフラー、三十本が目標だったのにしばらくできなくなってしまいました。病院から帰り麻酔が切れて痛みもでてきたので少し横になっていたら日本沈没で大波に襲われ、逃げ惑う夢をみてしまいました。電話で夢からさめましたが、あー怖かった。久々に怖い夢をみてしまいました。

来週の九日は原田将さんの詩集、鳥の歌の出版披露パーティと詩の朗読会を行います。
夕方6時会場です
1ドリンク付、バイキングで二千円、要予約。興味ありましたらお越し下さい。十日は平常通り営業の予定です。
[PR]
by tsukinoyama | 2006-11-30 11:20 | 橋詰のりこ日記

今月の展覧会も無事終了しました。草木染めの洋服やマフラーなど沢山展示していただき楽しかったです。今、窯焚きをしています。十二月には新しく窯だしした作品を展示できると思います。今回は少しシンプルな作品を作ってみました。また十二月、遊びに来て下さい。しかし、一年たつのは早いですね。もう十二月です!この一年、あっという間にすぎてしまった感じです。後一か月ありますが、十二月に入ると、私の苦手な大掃除もまってます。物も増えたので少し整理しなくては。いそがしい季節にはいります。
[PR]
by tsukinoyama | 2006-11-23 00:35 | 橋詰のりこ日記

ストーブの楽しみ

d0031619_14233110.jpg

注文のマフラーを織るため久しぶりに織り機の前に座ります。寒いのでストーブをつけ、その上にはおいもをのせます。毎年恒例になってしまいました。一時間もしたらいい香りが部屋中にたちこめてきます。そうしたらもう食べ頃、手を休めお茶タイムです。冬ならではの楽しみ、毎年味わってます。
[PR]
by tsukinoyama | 2006-11-20 14:23 | 橋詰のりこ日記

灰色の一日

d0031619_1705266.jpg

昨夜は強風と大雨の上、雷までも・・真夜中に大暴れでした。朝は少し晴れ間もでていたのですがまた小雨が降ったり止んだりのぐづついたお天気です。久しぶりの雨なので草木は喜んでると思いますが、黒い雲におおわれなんだか気分もどんより。やっぱり明るく晴れてる方が元気がでます。明日は晴れるのかなあ~。
[PR]
by tsukinoyama | 2006-11-11 17:00 | 橋詰のりこ日記

有元利夫展覧会に行く

d0031619_1425172.jpg

佐川美術館に初めて行きました。私の大好きな有元利夫さんの作品が近くの美術館に来たのです。以前に芸術新潮で特集が組まれていた時にはもう亡くなられていたのですが、奥さんのコメントや本人のお話になったことなどと作品を同時にみられたことで益々ファンになってしまいました。実物の絵をみるのは初めて、ワクワクしながらいってきました。有元利夫さんの作品は登場人物はいつも一人。それは見る人と対話できるためにといっておられました。全ての絵に共通してかんじるのは、絵の前に立つとその人物、女性がみんな私には天使にみえてきて、なんだか心がすーっとおちついてきます。多分クラシックの音楽を聞きながらその絵の前にたってると精神がやすらぎ心がいやされていく感じです。絵をみてこんな気持ちになれるのって有元さんのなにからきているんでしょう。あの小さい顔とふっくらした胴体の女性たちが好きです。立体作品も惹かれます。今生きていらしたらどんな絵を描いてみえるのでしょう。早かった死が悔しいです。期間中にもう一度いってみたいな。
[PR]
by tsukinoyama | 2006-11-09 14:02 | 橋詰のりこ日記

座でなごむ琵琶湖のカフェ&ギャラリー